スタッフブログ

【夫婦の象徴】結婚指輪に込められた素敵な意味☆

2017年11月11日

結婚式で注目のシーン

“指輪交換”

そもそもなぜ指輪を交換するかって

皆様ご存知ですか?

 

 

 

そもそも結婚指輪の習慣は

ローマ時代に始まったと言われており

当時のローマ法王が

「誓いのしるし」として

鉄製の指輪を贈ったことが

今に伝わっているという説があります

 

指輪をはめることには

「誓いを必ず守る」

という意味があります

 

指輪はよく“永遠”を表わすと言われます

それは指輪の円が

途切れることのない永遠の絆や愛情

を表します

 

永遠を示す指輪をお互いにはめることで

「永遠の愛を誓う」

ということになるのです

 

新潟市結婚式場 ブライダルネイル ウェディングアイテム

 

さらに豆知識ですが

結婚指輪をする指輪をする指は左手の薬指ですが

なぜ左手の薬指にするのでしょうか

これにもしっかりと意味があります

 

まず左手には「信頼」、右手には「権力」を

表すと言われております

 

左手のそれぞれの指にはめる意味をあります

“親指”→愛を貫くパワーを秘め、願い事を叶えてくれる指

“人差指”→今後歩んでいく道を切り開いていく力を持つ指

“中指”→人との中を取り持つ協調性の象徴の指

“薬指”→カップルの愛を深める意味

“小指”→想いを叶えてくれるチャンスの象徴の指

このように意味が込められております

 

このような意味から

左手の“信頼”そして薬指の“愛”という象徴から

左手の薬指に指輪をはめるのが

最も適していると言われているようです

 

夫婦の象徴でもある

結婚指輪にはこんな素敵な意味が隠されております

これから結婚式を挙げる方

結婚式に参列される方も

この意味を知って頂いていると

指輪交換のシーンをより感動して

過ごして頂けるのではないでしょうか

 

新潟市結婚式場ブライダルステージデュオの

須佐でした♪

 

 

スタッフブログを毎日12:00更新中♪

・*:.。. .。\(^o^)/゜・*:.。. .。

 

デュオのブログでは結婚式当日の様子や

ウェディングにまつわる情報をお伝えしています

 

新潟県で一番結婚式のお手伝いをしてきた

デュオスタッフがどんなことでも相談に乗ります!

 

◆予算が気になり結婚式を諦めようとしている

◆結婚が決まったら何をすればいいの?

 

ウェディングプランナーは結婚式のお悩みについて

一緒に解決していく、皆様に寄り添う存在だと

私達は考えています

 

「どこに相談したらいいのかわからない」

「こんなこと相談していいのかわからない」と

ご心配なさらずまずはお気軽にご連絡ください

 

ブライダル相談室はこちら

duo-s@arkbell.net

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

新潟市で結婚式場のお問い合わせは、ブライダルステージDuO
新潟市中央区堀之内南3丁目7番10号
TEL:025-283-0101


コメントをどうぞ

その他の最新のブログ記事

会場フォトギャラリー ブライダルフェア

デュオ・グランシャリオの個性溢れる会場を見学してみませんか?チャペルや個性溢れる多彩なコンセプトのパーティー会場を是非ご覧ください。見学予約はカンタン便利なWEBフォームで。/お電話でもご予約受け付けいたします。[025-283-0101]

いつでも見学・ご相談はこちらから

ブライダルフェア開催中!模擬挙式・無料試食フェアも開催しています。詳しくはブライダルフェアページをご覧ください。

ブライダルフェアページへ

ページトップへ